障害者支援事業

障害者就業支援事業

障害者就業支援事業は、障害のある人がいきいきと働けることを目的としています。障害者が働く場をもち、収入を得て、仕事という役割を通して社会参加を行えるよう支援しています。さらに働く場で仲間や友人が増えることで、個人の生活がいきいきと豊かになれることを目指しています。
また、特別支援学校の学生の実習も受け入れ、障害者が働くことについて知りえる機会を設けています。

障害者就業支援事業

障害者余暇活動支援事業 (ラポールクラブ)

障害者余暇活動支援事業(ラポールクラブ)は、障害者就業支援事業を利用の方々を対象に、クラブ活動を通して利用者相互及び地域との交流を図ると共に、豊かな人間関係を育むことを目的としています。また、余暇の充実をはかることで、仕事への活力や意欲につなげられるよう支援しています。

障害者余暇活動支援事業 (ラポールクラブ)

放課後等デイサービス事業 (ラポールクラブジュニア)

障害を持つ児童の放課後の活動の場の確保及び地域の障害者施設等を利用した日常生活訓練等を目的とします。
障害者福祉サービス事業(カフェ・ラポール)は、支援の中でも特に「働く」ことの大切さを重要視し、ラポール設立以来、一貫して就労支援に携わって参りました。その中で、働く障害者のための障害者余暇活動支援事業(ラポールクラブ)はクラブ活動を通して障害者の相互及び地域との交流を図ると共に、豊かな人間形成を育てることを目指してきました。その活動の一環として、このたび学童児を対象に放課後等デイサービス事業(ラポールクラブジュニア)を設け、早期からの良質な支援を行うはこびとなりました。人の成長に確かな基礎を植え付け、かけがえのない人生に広範な影響を及ぼすことを私どもは確信しております。

障害児日中一時支援事業 (ラポールクラブJr.)

地域コミュニティの拠点づくり(ラポールガーデン)

地域コミュニティの拠点づくり(ラポールガーデン)は、地域との交流をはかることを目的としています。障害者が、地域の住民、高齢者、子どもと共に元気でいきいきとしたまちづくりを目指せるよう支援しています。「ふれあい花壇菜園」を拠点に、新鮮な無農薬野菜をつくって提供しています。

地域コミュニティの拠点づくり(ラポールガーデン)

専門職育成事業(ラポールサポーターズ)

福祉系の学生を主な対象として、専門的支援を学ぶための実践の場の提供を行っています。職員の補助を通じて、細やかな福祉サービスを行うための知識と技能を培うことができます。

障害児日中一時支援事業 (ラポールクラブJr.)

Copyright© 2010 NPO障害者支援要会 カフェ・ラポール All Rights Reserved.